今回は動物看護士の冨田からです。

自転車のかごに犬をのせている飼い主さんや、
飼い主さんは自転車に乗り、犬が引っ張られているのをよく見かけます。
実はこのお散歩は大変危険なんです。

先日、自転車のかごにプードルをのせて散歩させていた飼い主さんが
来院されました。
「この子は、自転車のかごにのせると、じっとしていて、飛び降りることなんて
今まで一度もしなかったのに・・・」
その日は、他の犬がいるのを見かけ、興奮してしまい、
かごから飛び降りてしまいました。
膝をひねってしまったのでしょう、前十字靭帯(膝の中にある靭帯)が
断裂してしまいました。

今回は膝の関節を痛めてしまいましたが、
他のケースでは車輪に犬の足が巻き込まれ、骨折した犬もいました。

自転車での散歩はおおけがにつながることがあります。
ご注意ください。

第21話以降はこちら

第20話 海外移住

第19話 大型犬の食欲

第18話 また肛門腺の話

第17話 肛門腺の化膿

第16話 犬と猫の便秘

第1話 消毒液

第14話 窓の外

第13話 仔猫とハジラミ

第12話 猫とユリ

第15話 毛玉ケア

第11話 こげ茶色の耳垢

第9話 爪のけずれかた

第6話 自転車での散歩

第8話 雪の日の散歩

第7話 巻き爪

第10話 マダニ予防

第5話 脂肪腫?

第4話 てんかん

第3話 腎不全

第2話 輪ゴムに注意